HOME | トピックス

更新日 2017-02-28 | 作成日 2017-02-28

軽量強化磁器食器の開発について

プレスリリース 2007.01

 弊社は、美濃焼の新イメージと新市場開拓を目指した製品として
「軽量強化磁器食器」を開発しています。

 特殊な原料と焼成技術によって、普通磁器食器の約3倍の素材強度を実現することに
成功。従来のアルミナ強化磁器食器は原料の比重が重いことから、強度を求めると
それに比例してアルミナの配合量を増やさなければならなかったので製品重量が重くなりましたが、アルミナにかわる原料を使用することにより軽くすることも可能になりました。
それにより製品の透光性も高めており品質も重視しました。

 今後の製品化にご期待ください。




軽量強化イメージ


 なお2007年1月16日付中部経済新聞に掲載された記事に一部間違いがありましたので訂正いたします

 「通常の磁器食器の場合、強度は七百~八百メガパスカルだが、同社の製品には約三倍の二千三百メガパスカルを実現。」の文章中、「七百~八百」を「七十~八十」、「二千三百」を「二百三十」の間違いでした。

 これは、平成4年に計量法が改正され、平成11年10月から表示単位が変更されたための誤表記でした。